FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

適当?いい加減?

最近 よく使う言葉が

あなたは いい加減に 適当 な仕事をしたね

これとは別に

あなたは 真剣に 一生懸命 仕事をしたね

この二つの言葉 どちらが褒め言葉かわかる?

うちではね
あなたは いい加減に 適当 な仕事をしたね

これが褒め言葉!

あなたは 良い加減で 適した当りで仕事をしたね

になるからだよ

でも・・・ 
あなたは 真剣に 一生懸命 仕事をしたね は???
私たちの仕事は相手の緊張をいかに解いていくかが仕事でしょ

だから真剣にしていると???
緊張しない 相手も自分も
一生懸命になると???
これも緊張してくるね 相手も自分も

でも・・・どこでも・・・
力いっぱい 一生懸命に真剣に 
自分の身体を壊しながら・・・

最近見学に来た人からの質問

この仕事をすると術者は疲れませんか?

私の答えは
少しは疲れるけど・・他の仕事より平気だよ
もし・・・もし疲れるとしたら
それは下手な証拠!
ましてや指が変形したり 肩が凝ったり
力がいるからと 足で踏むなんて


本当に 下手な証拠だよ!

でも・・・悲しい事に・・・
この仕事をしている人たちには・・・
そんな人ばかり・・・

自分の身体を壊すということは人の身体なんて楽に出来るのかな?


だからウチに来る人たちにはそんな風にならないように


一生懸命 真剣に 適当な いい加減で教えているんだ

よかったら あなたもおいで!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

井上裕史

Author:井上裕史
大阪府堺市出身 堺市立大浜中学・私立初芝高校を卒業後、東京の子供服会社丸高衣料で仕事を覚える。
その後東京のアパレル会社・大阪のアパレル会社を経て、一転文具の大手リヒトラブの協力会社で静岡に、その時自身の膝痛で整体行に出会う
この膝痛が整体の師匠に出会うきっかけとなる
師匠の団体で日本気導術学会本部講師として現役のプロ整体師約2000名を指導
このプロ整体師との出会いで整体業界の現実を知る
本当に当たり前に、辛い患部が楽になる方法。身体のスタイルが良くなる方法を独自に開発する
当たり前のことを出来る整体師の増産が目的
コア・セラピスト・スクール校長 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。