FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判員制度

ここのところ裁判員制度の話がでているね
それを聞いていて思ったんだけど・・・

一般の人 法律の専門家じゃない人たちが
裁判員として参加しているから
出来るだけ専門用語を使わないように
わかりやすいように話すようになったんだって

これは私たちでも言えることなんだ
患者さんに出来るだけわかりやすいように
専門用語を使わないようにしているんだよ

専門用語を使っていると自分が偉いみたいな感覚になりやすいし 
そもそも誰のために使うのかが大事じゃないかな

胸椎の何番 頚椎の何番 大腿骨がなんたらかんたら
より
背骨のこの辺が 首のここら辺が 太ももの上のほうが
がわかりやすいよね

でもね・・・
困っていることが・・・



肘から上は上腕部 肘から下が前腕部
ここは何ていうのかな???

上腕部は??二の腕 力こぶ のところ?
前腕部は??肘の前??

なんでここだけ当り前のいいかたがないのかな?

なんてこと思ってます



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

井上裕史

Author:井上裕史
大阪府堺市出身 堺市立大浜中学・私立初芝高校を卒業後、東京の子供服会社丸高衣料で仕事を覚える。
その後東京のアパレル会社・大阪のアパレル会社を経て、一転文具の大手リヒトラブの協力会社で静岡に、その時自身の膝痛で整体行に出会う
この膝痛が整体の師匠に出会うきっかけとなる
師匠の団体で日本気導術学会本部講師として現役のプロ整体師約2000名を指導
このプロ整体師との出会いで整体業界の現実を知る
本当に当たり前に、辛い患部が楽になる方法。身体のスタイルが良くなる方法を独自に開発する
当たり前のことを出来る整体師の増産が目的
コア・セラピスト・スクール校長 

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。